こんな例もあります、買取経験者の体験談

思い切って切手を売ると思った以上に価値が上がっているかも…

切手をコレクターするという人はたくさんいますが、それでも切手集めの趣味を引退して売ろうと考える人が居るのも事実です。もちろん手元においておく人も多いですが、一区切りのために売ろうと考える人も多いんですよね。
そんな切手の価値ですが、意外とモノによっては高い値段で売れる事もあったりします。特に、記念切手など、枚数が少ない切手に関しては、下手に古いだけの切手よりも価値が出る事が多いですので、そういう切手をたくさん持っている人は売る時に美味しい思いができます。実際、買った時には価値が無いので売る必要は無いと思いながらも一応記念切手を査定に出してみると、思った以上に高く売れたというケースもあります。もちろん、古い切手でも価値があるものはありますので、切手集めの趣味を引退する際は、思い切って今まで集めた切手を全て売ってしまうというのもありだったりしますよ。

売る際はお店を色々探しましょう

切手を売る際、リサイクルショップに出して売るというのも一つの手かもしれませんが、リサイクルショップの場合でしたら、切手の専門店では無いという事もあり、正確に切手の価値を判断してもらえない事が多いです。ですので、実は高く売れる切手でもその他の切手と同じように買取されてしまう事もあるんですよね。そういった事態になるともったいないですので、もしも最寄りに切手買取のお店があるのでしたら、そちらで切手を買い取ってもらう事をオススメします。
実際、リサイクルショップで切手を買い取ってもらおうと思ったけどおもったよりも安かったので、たまたまあった切手買取のお店に切手を出したら全然違う値段で売れたという事もあります。

© Copyright Ideal Stamp Shop. All Rights Reserved.